300~399円

実食レビュー

【実食レビュー】ボンカレーベジ(大塚食品) 動物性原材料不使用のビーンズキーマ&スパイシートマト 

今回は、大塚食品の「ボンカレーベジ」をレビューしていきます。日本初のレトルト食品である「ボンカレー」から2022年3月発売された、動物性原材料のレトルトカレーで、ボンカレーの新境地を感じられます。どちらも普通のボンカレーの味に寄せ過ぎず、野菜の素材の味を活かしたカレーに仕上がっていました!
実食レビュー

【プラントベースレトルトカレー実食レビュー】大豆ミートとひよこ豆のキーマカレー(カルディ)

あらゆるベジカレーを食べてきた私が100%植物性のレトルトカレーの味やカロリーなどを徹底レビューしていきます。今回はカルディの「大豆ミートとひよこ豆のキーマカレー」です。そのスパイス感に感動し、スパイスカレー好きにはとてもおすすめのレトルトカレーです!一般的なレトルトカレーと比べるとかなり豊かなスパイス感です。
実食レビュー

【プラントベースレトルトカレー実食レビュー】チャナマサラ ひよこ豆のカレー(カルディ)

あらゆるベジカレーを食べてきた私が100%植物性のレトルトカレーの味やカロリーなどを徹底レビューしていきます。今回はカルディの「チャナマサラ ひよこ豆のカレー」です。トマト・タマネギ・ひよこ豆それぞれの素材の味を感じられる、飾らないシンプルなカレーでした。ひよこ豆はたっぷり入っており、ホクホク感もバッチリです。
実食レビュー

【プラントベースレトルトカレー実食レビュー】ベジタブル キーマ風カレー(三育フーズ)

あらゆるベジカレーを食べてきた私が100%植物性のレトルトカレーの味やカロリーなどを徹底レビューしていきます。今回は三育フーズの「ベジタブル キーマ風カレー」です。ルーは野菜の甘みとコク・スパイス感をバランスよく感じ、具は高野豆腐の柔らかな食感が特徴的なキーマ風カレーでした。
実食レビュー

【プラントベースレトルトカレー実食レビュー】野菜と豆のカレー(三育フーズ)

あらゆるベジカレーを食べてきた私が100%植物性のレトルトカレーの味やカロリーなどを徹底レビューしていきます。今回は三育フーズの「野菜と豆のカレー」です。スパイスや香味野菜感が控えめで、全体的にパンチが弱目ですが、その分身体への優しさを感じるカレーです。
実食レビュー

【プラントベースレトルトカレー実食レビュー】野菜ゴロゴロカレー(ニシキヤキッチン)

あらゆるベジカレーを食べてきた私が100%植物性のレトルトカレーの味やカロリーなどを徹底レビューしていきます。今回はにしき食品の「野菜ゴロゴロカレー」です。たくさんの野菜による深みある甘みで大人も満足な味わいの野菜カレーでしょう。具材もサイズや食感が様々で充実しています。
実食レビュー

【レトルトベジカレー実食レビュー】ソイハム&ベジタブルカレー(かるなぁ)

あらゆるベジカレーを食べてきた私がプラントベースのレトルトカレーの味やカロリーなどを徹底レビューしていきます。今回はかるなぁの「ソイハム&ベジタブルカレー」です。具材のソイハムは柔らかな食感で、ルーはコクがしっかりあり馴染みあるスパイス感の日本のカレーです。
実食レビュー

【ヴィーガンレトルトカレー実食レビュー】野菜のグリーンカレー(かるなぁ)

あらゆるベジカレーを食べてきた私が100%植物性レトルトカレーの味やカロリーなどを徹底レビューしていきます。今回はかるなぁの「野菜のグリーンカレー」です。ルーは心地よいハーブの香りがよく、代替肉は口の中でとろける柔らかでジューシーな食感がまるで牛肉のようでした!
実食レビュー

【ヴィーガンレトルトカレー実食レビュー】野菜のイエローカレー(かるなぁ)

あらゆるベジカレーを食べてきた私が100%植物性レトルトカレーの味やカロリーなどを徹底レビューしていきます!今回はかるなぁの「野菜のイエローカレー」です。レモングラスの爽やかな香りが心地よく、クリーミーさがクセになるカレーです。たっぷりの具材でカロリー以上にボリューム感もありました。
実食レビュー

【ヴィーガンレトルトカレー実食レビュー】野菜のレッドカレー(かるなぁ)

あらゆるベジカレーを食べてきた私が100%植物性レトルトカレーの味やカロリーなどを徹底レビューしていきます!今回はかるなぁの「野菜のレッドカレー」です!辛さとたっぷりの具材で食べ応えがある一方、カロリーは115kcalと控えめなのもうれしいカレーです。
タイトルとURLをコピーしました